EIJI.COM  最近思うこととか、なんかしら気づいたこととか。そんことを書いていけたらいいかな。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「イメージの向こう側」
2006-08-29 Tue 09:40
 「イメージと違うかい?」

 僕はそう特殊ネジ製造会社の面接官に聞かれすぐに、違わないと即答しようとしたらこんなふうに思った。

 学生の時の就職活動では、会社に対してのイメージを持って面接なり説明会に向かったけれど、実際のイメージとはよく違っていた。なにか違う気がすると思っていた。

 でも長く活動していくにつれ、僕は求人票をみて実際会社に向かうと、イメージと違った、ということが少なくなった。少し不思議だった。生活のつなぎのためにしていたアルバイトのおかげだと思った。印刷会社や清掃会社、運送会社を渡り歩いた間に僕の何かが変わったのかもしれない。成長というのかもしれないし、いわないかもしれない。

 志望動機も短いものだった。就職活動を始めた頃は、志望動機を自分の中で探したものだった。夢や希望という自己実現。

 今でもそれは変わらないし、やはり僕の当面の目標は自己実現の中にある。皆がそうであるように僕だってそうだ。

 でも、志望動機はもうそのことには触れなかった。むしろ受ける会社が社会の中でどのような立場で、どんな役割をしていてこれからどうなっていくか、を考えて書いている。

 特殊ネジの製造は奥の深いものに感じれたし、深さのあまり出来んのかという関西弁も飛び出した。まっさらのほうがいいんだよ、と彼(面接官の助手)はそう言った。

 僕はある程度の説明を聞き終え、そしてある程度理解し、ある程度好意的に勘違いしたのである。
スポンサーサイト
別窓 | 最近の出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「奇跡は勘違いから」 | EIJI.COM  | 「パソコンが回復」>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| EIJI.COM  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。